サイトタイトルコンテンツ

私はマンションの購入を決めた時、あえて新築ではなく中古マンションを選びました。
その時に感じたメリットやポイントなどを書いていきます。

■新築ではなく中古を選ぶ理由
これは何と言っても「価格が安い」ということです。
よく「ずっと賃貸の家賃を払うのに比べたら、マンションは安い」と言われますが、それにしても新築マンションはやはり高いです。
さらに中古の場合は実際に現物を見て確認することが出来ます。
窓からの景色も、部屋の中を歩いた感触も、全てを確かめてから購入することが出来るのです。
私は過去にマンスリーマンションを借りた時に、部屋に入ってみたら全然イメージと違った、ということがあったので、この現場での下見は特に重視していました。

■リノベーション済みの中古マンションのメリット
リノベーションというのはリフォームよりもさらに大胆なもので、水回りなども含めて抜本的に改造をします。
そのため、かなり古い物件でも住みやすくオシャレになっています。
そして、元が中古ということで、そのクオリティの割りにはかなり安いです。
「いい部屋が安く買える」というのが、リノベーション済みの物件を買う最大のメリットでしょう。

■購入する際のこだわり・ポイント
こだわりは人によって違うとは思いますが、共用部分は絶対にしっかりチェックすることをおすすめします。
私はこの部分に住民のモラルが現れると思っていたので、しっかりチェックしました。
そしてやはり、今住んでいるマンションの人々はモラルが高く、ご近所付き合いも良好です。
また、子育てをしているご家庭の場合は、近所の公園などを見て、ママさんたちがどんな雰囲気かということを見るのも、とても重要だと思います。
私の場合は妻が公園を下見した時に、話し相手になってくれたママさんがとてもいい人で、部屋に関する情報をあれこれ親切に教えてくれたので、これも購入の大きな決め手となりました。
(ちなみに、そのママさんは今、妻の一番のママ友さんとなっています)

このように、部屋以外の部分のチェックするというのは、重要なポイントと言えます。

リノベーション済みの中古マンションは、色々な面でお得ですので購入を検討してみてください。また、部屋以外の環境についても十分確認することが大切です。

Copyright(C)2013 良い中古マンションを選んで購入しよう All Rights Reserved.